なぜ 美術専科なのか


「海外美術留学準備コースには英語のクラスはありますか?」聞かれることがあります。

  答えは『No』です。

 

なぜか、と言えば、美術留学の準備を始められる方の英語のレベルは本当に様々だからです。

 

Aさんは美術も英語も全くこれから。

Bさんは美術はこれからだけど、英語はそこそこ。

Cさんは美術は少し経験があり、帰国子女。

Dさんは美術は専門学校卒で作品はあるけどポートフォリオのまとめ方が不安、英語は少し足りない。

Eさんは趣味で絵を描くのが大好きで美術には自信があるけど、英語は全くこれから。

Fさんは・・・・・・

 

という具合に美術のレベルだけをとっても様々なのですが、そこはご安心ください。

海外美術留学準備コースでは皆さんのレベルや志望校をカウンセリングしながら美術の指導をしていきます。

こういった指導が可能であるクラスは他にはなく、このコースの最大の魅力だと思います。

 

ところが、英語はと言うと。

IELTSやTOEFLなどの対策コースを持つ語学学校はたくさんありますよね

なので、それぞれのレベルやご自宅の場所などに合わせて、平日の夜などを利用して通っていただければ良いと思います。 もちろん語学学校もやみくもに通うともったいない事があるので、IELTSやTOEFL対策のあるところに通ってくださいね、とお勧めしています。

必要があれば、語学学校を紹介することもできます。

 

合格実績はこちらをご覧ください。