2015.3.28~30 イギリス留学フェアに行ってきました。

毎年恒例のイギリス留学フェアに行ってきました!


今年も当校の提携校であるUCA芸大のブースでお手伝いしてきましたよ。

今回はUCAからインターナショナル・ファウンデーションコースとグラデュレート・ディプロマ担当のHannah先生とインターナショナルオフィスのAnnaさんが来日しました。

Hannah先生はポートフォリオ審査をする権限を持っているので、フェア会場でも持ってきている人にはポートフォリオ審査をして、レベルに達していればオファー(合格)を出していました。


今回のフェアはなぜかこのオファーを出す資格を持つアカデミック(指導者)を連れてきている学校が少なく、UCAは貴重な学校だったと思います。


留学コースではイギリスの留学フェアには作品を見てくれる担当者が来るので、仮にイギリス留学を希望していない場合でも作品を見せる練習になるので行きましょう、とお勧めしています。


他の国と比べて美大も多く来ますし、是非活用してくださいね。


次回のUK留学フェアは秋、10月頃ですよ〜



2015.3.22 カナダ留学の魅力をお話ししてもらいました!

以前から一度すいどーばたに来て、生徒にカナダ留学のお話をしてあげてください、とお願いしていたのですが、ついに今回来ていただきました!

North Island Collegeのコリーンさんとキャシーさん、Humber College のリンダさん、Surrey Schoolのショーンさんにお越しいただきました。


それぞれのカナダの教育のことや学校についてお話してくださり、今までカナダ留学のことをあまり知らなかった生徒も、いろいろ知ることで、自分の留学先を選ぶ上での選択肢が増えたのではないでしょうか?

また、Surrey Schoolのショーンさんはカナダの高校について説明してくださりました。留学コースのほとんどの生徒は大学進学を目指しているのですが、高校の短期留学もあるそうなので、対象年齢の方は…^^;

しかし、高校に3Dプリンターがあったり、撮影スタジオがあったり、とかなり設備が充実している印象でした。


今回のことを計画してくださったのは、いつもカナダ留学フェアでお世話になっている、WEST COASTの美和チュッカさん。カナダ留学のことなら美和さん!という感じで分からないことがあるといつも聞いてしまいます…^^; 日本支社もあるようなので、みなさんも日本語で気軽にお問い合わせしてみてくださいね。


最後にみんなでパチり。

美和さん、コリーンさん、キャシーさん、リンダさん、ショーンさん、ありがとうございました!!



2015.3.20 春のカナダ留学フェアに行ってきましたよ

今年も春のカナダ留学フェアに行ってきましたよ。

代理店や教育機関向けの時間に行ったので、写真は少しすいていますが、17:00〜の一般の時間帯はすごい人でした!みなさんのカナダ留学への関心の高さがわかります。

 

今回お話を伺った学校は

North Island College

Humber College 

Capilano University 

Seneca College of Applied Arts and Technology

 

それぞれの特徴を聞いたり、お勧めのコース、留学コースの生徒の志望に合うコースはないかなぁ、といろいろと質問をしました。

 

North Island College(NIC)はファインアートに力を入れているようで、2年のプログラムの後、名門校エミリーカーへの編入実績が素晴らしく、昨年は7人受けた中5人が編入合格されたそうです。

 

Humber College はトロントにある大きな大学で、170ものコースがあるそうです。1年間のコースから4年間のコースまであり、デザインに強い、という印象。その中でもグラフィック、アニメーションはすぐに働けるような勉強をするので、学生のうちから働く人も多くいるそうです。(カナダでは週に20時間のアルバイトと長期休暇中のフルタイムの労働が許可されています)

 

Capilano University はバンクーバーの中心から近く、フィルムやアニメーション、ファッションなどが強い印象です。こちらの生徒も、勉強しながら実際にお仕事をして実務経験を学生のうちからしっかり積んでいるようです。なお、生徒が働くことができるのは、政府に認可されている学校のみなので、気をつけてください、とのことでしたよ。(割と有名な私立のフィルムスクールは働けず、生徒が困っているとか…)

 

Seneca College of Applied Arts and Technology も大きな学校で、150以上のコースがあるそうですが、こちらもアニメーションには力を入れているとか。


それから、高校のお話も聞きました。Abbotsford School Districtという中学から高校までの学校です。

カナダの高校は自分のやりたい専門分野を高校の時からかなり絞って学べるそうで、3Dプリンターがあったり、専用の撮影スタジオがあったり、パソコンなども充実しているようです。日本の高校とはだいぶ違う印象でした。

 

カナダはアメリカに近いと言うこともあり、映画、アニメーション部門が活発な印象でしたね。しかも学費は3分の1くらい… 仕事をする上でもビザが取りやすいので、学びながら実務経験を積みたい、とう方にはとても良い環境なのではないでしょうか?

学校の情報はあくまでも私個人の感想です。間違っているところもあるかもしれませんので、気になったらちゃんと確認してくださいね。

 



2015.1.31 留学コースOGがUCA芸大のパンフレットに!

先日、すいどーばた美術学院の提携校でもあるイギリスのUCA芸術大学のパンフレットが送られてきました。

いつもの学校案内だなぁ、と思いパラパラっと見てしばらく放置…で、今日改めて見たらいつもよりも詳しく各科を取り上げた冊子が。あ、ファッション・テキスタイルはうちの卒業生が通っていたところだな…もしかして載ってたりとか…^^;……!、ほんとに載ってる!!!!!わー!ゴンちゃん!!さすが!!!

ゴンちゃんこと権瓶さんは昨年留学コースでワークショップもしてくれた優秀な卒業生。UCAのBAファッションテキスタイルを昨年卒業し、現在はイギリスの名門大学院大学RCAに進学されています。

いつも帰国の度に留学コースにスケッチブックや作品を持って遊びにきてくれて、本当に生徒にはもちろん私たち講師にとっても頼もしい先輩なのです。

 

文章を読むと、UCAでの大学生活が充実したものだった事が感じられました。

また帰国したら現地のお話を聞かせてくれる事を楽しみにしています!

お忙しいと思いますが、身体に気をつけて頑張ってくださいね〜 日本から応援しています。


パンフレットの内容を読みたいとリクエストをいただいたので、ファイルをアップしました。ダウンロードしてご覧ください↓(2015.3.11更新)

ダウンロード
UCA芸大、ファッションテキスタイル(プリント)・パンフレット
UCA Textiles brochure 2014 web.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB